テスト明け・思いつき・秋祭り

昨日、やっと中間テストが終わったのですが、息子はお昼ご飯を食べると下痢をして、夜ご飯は食欲が無いと言って食べませんでした💦

睡眠を削ってまで勉強をしていたので疲れが溜まってしまったようですね😅


息子が、得意な数学に続いて得意な英語も失敗したと言っていましたが、英語は時間内に回答欄を全て埋めることが出来なかったそうです。

この点については、テスト慣れしていないのが敗因だと分かっているので、これからは模試を受けさせるようにしたいと思いました。






テスト帰りに息子が友だちと志望校の話をしていたので聞き耳を立てていたのですが、息子以外は行きたい高校名を口にしていました。​(息子の友達はほんとにしっかりした子ばかりですね〜)

その中で最寄駅に映画館のある高校に行きたいと言った子がいたのですが、それを聞いた息子は「(通学)定期でタダで映画館に行けるから自分もそこに行こうかな」と言い出しました。

息子はかなり単純なところがあるのですが、その学校は偏差値60以上で予備校も近いので思いつきで言ったにしてはよい選択だなぁと思いました。

医学部志望のままだったら公立ならば偏差値60以上の進学校、私立ならば特進クラスに入らなければいけない流れですが、思いつきが本当になって夢にまでたどり着いたら面白いですね。

世間様には医学部はそんなに甘くない!と言われてしまいそうですが息子自身が失敗したと思えば途中で道を変更するだけなので何も問題はありません。






今日は息子は秋祭りに出かけています。

親戚からたんまりお小遣いを貰ったのでお財布の中身はすごいことになっています。でも、毎回ほとんど残してきます。


ふと、息子が小学生の頃を思い出しました。
6年前のこの秋祭りで息子は初めてやった射的にハマり「まだやる、まだやる」を繰り返すのでとことんやらせてみました。

すると、「もういいや」と言い、それからは射的をやっていません。

くじ引きも同じでとことんやらせたら見向きもしなくなりました。

どちらも投資金額は5,000円くらいで済んだのですが、とことん納得するまでやらせたことで期待して興奮するスイッチが入らなくなったようです。


大人になってからギャンブル依存症や買い物依存症になる人がいますが、子どもの頃にアドレナリンがたくさん出ている状態で止められるともっともっとになって歯止めがきかなくなるのでは?と思ったのですがどうでしょうか。

息子と同じく子どもの頃にとことんやらせてもらった姪がかなりの倹約家で、いつも途中で怒られて止めさせられていた甥と姪がかなりの浪費家なので興奮しやすい子は当てはまるような気がしました。


親に内緒でゲームに課金をしている子も小さい頃の反動でやってしまう子が多いような気がしています。

私はゲーム好きなので息子の友だちの課金状態が分かってしまうのですが、親を知っていると納得することが多いです。

もちろん、私から親に告げ口するようなことはありません。反動でやってしまうことはまだ子どものうちなら解消できると思うからです。

ちなみに私はこのタイプでした☺️

この記事へのコメント