目覚めていた息子・反抗期を楽しむ悪い母・衣替え

昨日、秋祭りに出かけた息子が珍しく帰ってきてから動画を見せてくれました。

同級生がたくさん居るゲームセンターで息子がみんなの笑いを取っている動画だったのですが、この輪の中にいても苦痛ではないどころか注目を浴びて喜んでいることに驚きました。

たまにおちゃらけるので覚悟を決めれば宴会芸のようなことも進んで出来る子だとは思っていましたが、もうすでに目覚めていたようです。


この調子で反抗期もおさまってくれたらよいと思ったのですが、それは別問題ですね。

でも、動画を見せてくれたことも最近ではまずあり得ないことだったのでよい兆候だと思いました。



思春期不貞腐れ息子を笑い話にして本人をいじるというのが私の近い夢ですが、嫌な母親だということは百も承知しています。

でも、そうしないと理不尽な息子の反抗を今は笑って流せないので「許してね」と思いつつ、何かあるたびにネタを提供してくれてありがとう!と楽しんでいます。








衣替えを始めたので、息子の秋冬用のパーカーを買いました。

今回も本人から「モノトーンで!」というリクエストがあったのでその通りにピックアップして息子に決めてもらいました。

AEA38940-AF3E-4E9B-A652-88EA9110E82D.jpg


息子は買い物が嫌いなので季節の変わり目になると、とりあえずでネットでプチプラ商品を上下2着ずつ買うのが定番ですが、他は親戚がプレゼントしてくれています。

















この記事へのコメント