フラッシュバックの原因

先日、偶然関わった
ある家族の関係性が
私に影響を与えました。

その家族というのは
某不用品売買サイトで
知り合ったお客さん(娘さん)と
そのご両親です。


私がサイトに出品した
棚が売れて
届けに行った時のことです。
その家族は私の目の前で
こんなやり取りを始めました。


父「私の家に何を入れるんだ!!」

娘「ここは私の家だ!!」

母「あんたは変なものばっかり買って!!」

娘「部屋を片づけるために買ったんだ!!」

母「あんたはどれだけ人に迷惑かけるの!!
あんたの物処分したばかりなのに!!」


そこから娘さんの
過去のことへと話が進み
修羅場となりました。


怒鳴り合いは
10分近く続いたと思います。

その合間にお父さんは私に
「(棚は)持って帰ってくれ!」
と何度も詰め寄り

その度に娘さんは
「置いていってください」
懇願します。

私はどうすればよいか
パニックになりました。


でも、私の表の対応は
淡々としていました。

「売買契約は済んでいます
棚をどうするかはこれから
ご家族で話し合われてください
転売するのは構いません」

すると、お父さんは
今までの態度から一転
「売買契約と言われれば
それまでだ」と言い
おとなしくなりました。


私はドキドキしながら
自分の家に帰りました。

その時の私は
自分は悲しいのか
怒っているのか怖いのか
よく分かりませんでした。

そして、フラッシュバックが
始まりました。



まだ言葉に出来ない想いが
たくさんたくさん
私の中でうごめいています。

でも、時間の経過と共に
今の生活を優先出来るように
なっていきました。



つづく












この記事へのコメント